平成21年度 第1回 フェロー&マスターズ未来技術研究


トヨタパートナーロボットに関する講演と見学


一般無料公開: 本企画の聴講は無料です。
定員30名ですので事前申し込みが必要です。 。


主催: 電子情報通信学会フェロー&マスターズ未来技術時限研究専門委員会
日時: 2009年7 月16 日 14:00 〜 16:30
会場: トヨタ会館(大会議室)
〒471-8571 愛知県豊田市トヨタ町1 番地 [アクセス] 

トヨタ自動車では,来るべき急激な人口減少,高齢化課題を解決し, 持続可能な活き活きと暮らせる社会の実現する有力な解決手段の一つとして, 人と共生するロボット技術を位置づけている.2005年の愛知万博では, これまで培ってきた産業ロボット技術を発展させて,楽器演奏ロボットと 搭乗型脚式ロボットを発表した。 現在,これらのロボット技術をさらに発展させ,_板軻發任硫隼支援, 介護・医療支援,製造ものづくり支援、ざ甬離パーソナル移動支援の 主に4領域について開発を行っている。 本講演では、パートナーロボットの最近の開発事例を交えながら, ロボット実用化へ向けた取り組みと課題について概説する。

定員 30名(申込み順)
申込方法 氏名,所属,e-mail,電話を記載し,6月26日17:00までに,
 大西(ohnishi@is.nagoya-u.ac.jp)へe-mailを送付.参加決定の方へは
 e-mailにて連絡します.



プログラム

司会: 村瀬洋(名古屋大学)
(1) 14:00-15:00
 講演題目:パートナーロボットとつくる未来のカタチ
 講演者:高木宗谷氏(トヨタ自動車(株)パートナーロボット部 理事)
(2) 15:00-16:00
  ロボットの実演、トヨタ会館の施設見学
(3) 16:00-16:30 
  総合討論


F&M研究専門委員会が、この研究会に先立ち13:00から開催されますので、
専門委員の方は13:00までにお集まりください。。