IEEE ITS Society Nagoya Chapter Young Researcher Award (若手奨励賞)

  1. 賞の目的

    IEEE ITSソサイエティ名古屋チャプタ管内におけるITS分野の研究の活発化を目的とし,優れた研究発表を行った若手研究者に本賞を贈呈する.

  2. 受賞者の決定方法

    IEEE ITSソサイエティ名古屋チャプタの役員・委員で構成する選考委員会により,応募者の中から受賞者(最大1名)を決定する.

  3. 表彰状と副賞を授与する.

  4. 応募資格

    IEEE ITSが発行するTransactions/Magazine,またはIEEE ITSが主催/共催する査読ありの国際会議に過去1年間に論文を筆頭著者として発表したITSS名古屋チャプタ管内の若手研究者(学生を含む)であり,次の条件を満たす者.ただし,論文の発表時期は2015年1月〜2015年12月とする.

    • 受賞年の1月1日時点で35歳以下であること.
    • 受賞時においてIEEEの会員であること(受賞時までに会員申請を済ませている者を含む).
    • 過去に本表彰を受賞していないこと.

  5. 応募方法

    下記の事項を記載し,対象論文の電子ファイルを添えてEmailで事務局に提出してください.対象論文が複数ある場合には,それぞれについて事項3,4を記載のこと.なお,Emailの表題は「若手奨励賞応募」としてください.

    1. 応募する賞の名称
    2. 応募者の氏名と所属(学生の場合,指導教員名も付記)
    3. 対象となる論文の題目,掲載情報,国際会議名(国際会議発表の場合)
    4. 論文の概要と貢献内容(日本語または英語,200字程度)
    5. IEEE会員の場合はそれが確認できる情報,会員でない場合には受賞決定の 際には会員になることの宣言

  6. 募集締め切り2016年9月30日必着

  7. 応募先および問合せ先

    IEEE ITSソサイエティ名古屋チャプタ事務局 (itss-nagoya-award@murase.m.is.nagoya-u.ac.jp)